• スタンスミスの靴紐

    2020/05/13
  • スタンスミスの替紐

    購入して後悔した靴紐。レビューには、アディダスにも向いていると見たけれど、太い。


     

    実際計ると、10mm位ある。テンションのかかっているところで7mm。純正の靴紐は7-8mm。

    純正のサイズ、「140cm」「7mm」「コットン 」で検索してもなかなか。ポリエステルでもいいかと思ってみたら、結構違う。

     

    久しくポリエステルの紐を使っていなかったけど、あのシュワっとした感じだったか。たしかに、雰囲気が変わりそうなので、コットンで。そしてこちらの記事を参考に、この白を探す。

    太さはこちらを参考に。

    8mm。テンションをかけると5mm。ちょうど良い気がする。


    後日靴紐を購入し比較

    あまりに靴紐が目立って気になったので、購入してみた。

    shoelace compare

    どのサイトも送料が驚くべき価格だったので、送料が少ない楽天で注文。

    54インチの白。

    比較してみると、

    shoelace compare2

    左から、Morgen/今回購入のもの/純正のもの。

    純正のくすみは、汚れかもしれない…。

    shoelace compare3

    違いは若干だけれど、Morgenのものはやはり太い。今回のものが中間、純正が一番細い。

    といっても、純正のものは使い込んだこともあるので、くたびれている感じも否めない。

    比べてみる

    All-Cotton Athletic Shoelacesの靴紐

    Stan smith shoe2

    左が今回のAll-Cotton Athletic Shoelaces、右は純正のもの(汚れがまだ落としきれず)。

    純正の方が少し細い、かつくすみのせいか真っ白ではなく、靴のエイジングとともにマッチして見える。やっぱり純正がいい。

    Morgenの靴紐

    Stan smith shoe

    左はAll-Cotton Athletic Shoelaces、右側はMorgenの靴紐。色はどちらもまだ新しいので白い。靴より白いので少し目立つ。そして、Morgenは太いので主張が強い感じ。

     

    Stan smith shoe3

    素材を比較すると、手前が純正、奥がAll-Cotton Athletic Shoelaces。コットンはマット、純正はおそらくポリエステルなどが入っているのか、光っているところも。伸縮性も異なり、それぞれの特色がある。

    Stan smith shoe4

    厚みも、左のコットンの方が薄く、右の純正の方がふっくら感がある。

     

    Stan smith shoe5

    とりあえず最終的に、All-Cotton Athletic Shoelacesで揃えた今回。

    靴紐、靴ともに同じ年を重ねてきたので、マッチしやすい。これを機に、靴紐をしっかりクリーニングと、アディダスさんにお伺いをしてみる。

     

    また次の記事に。

Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。