• よくできたフィッシングメール

    2020/07/12
  • 銀行を名乗るメールが来る

    普段使っているメールアドレス宛に、利用している銀行を名乗るメールが届く。銀行からここに届いたことはなかった気もしたが、内容がしっかり作られているので、一応中身を確認してみる。

     

    phishing mail

    ありそうでない一文

    「異常な支払いがあったため、アカウントをロックする」

    という文言が。

    寝起きに読んでいたので、異常な支払いなんて、あったかな?と銀行アプリで出入金を確認。該当するような内容は、もちろんない。

    ドメインが変

    もういちどメールを見て、リンク先が表示されているので確認すると、ドメインの最後が「.xyz」。

    銀行のオフィシャルページでこのドメインは明らかにおかしいので、ここで怪しいメールだと気づく。

    宛名がない

    危険スイッチが入ってから、いろいろ見てみると、こういったメール特有の宛名がない。

    日本語が変

    銀行なので、文章の校正はしっかりされていると思われる。タイトルからおかしいことに、後々気づく。

    「銀行カードダイレクト」なんてサービスはない。変なスペースも入っている。改行の位置もおかしい。

    「ご不明な点がある場合はカードまでご連絡ご協力…」もう、日本語がぐちゃぐちゃ。

    「変更をご方法」って何やねん。

     

    上記のうち、どれかに気づけばリンクを触ってはいけないメールとなるけれど、センサーを働かせないと気付きにくいかもしれない。基本的にアカウントロックというメールのほとんどが、そういうメール。

     

    正規のメールにも疑ってかかるようなつもりで普段から見ておくほうが、リスクは減らせるかもしれない。

Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。