• 東京で雪だと特別なわけ

    2019/04/06
  • 暖冬かと思っていたら、寒さも厳しくなる冬。
    雪が降ることが日常ではない東京では、雪が降ると特別ににぎわう。
    雪国のプロからみたら、”何を雪ぐらいで騒いでるんだか”とか、”歩いて滑るなんて”などなど、ご意見もあると思われる。

    でも東京などで騒ぐには、理由があるんじゃないかと思った、今年。

    雪による生活への影響

    雪かきが必要なほどになれば、北国と変わらず、家を守る必要があるが、それ以外に問題になるのは、交通機関。
    車が1家に1台がPCほど当たり前ではなく、電車を主な交通手段としている人が多い。そして通勤時間に雪の影響があれば、仕事に支障が出る。

    足下

    雪に遭遇する機会が少ないと、雪に当然慣れているわけではないので、歩きづらい。
    若者でも怪我をするが、特に高齢者は毎年転倒し、骨折する人がいる。高齢者といえど、経験値がそう多くはないので、こればかりは、避けようのないアクシデントとなる。
    また、ビル郡のように現場の移動は車ほどではなく近い距離にあったりするので、意外と歩くことが多い。最近ではタクシーの初乗りが安くなったため、チョイ乗りも増えてきているようだが、基本的に徒歩圏内に何かがあるので、歩いて済むことが多い。

    当たり前のような

    あまり今まで考えなかったけれど、それなりに支障があるからニュース沙汰になるわけで、地域によっての事情は他にもあるのだろうなと、ふと感じた。

Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。