• パッケージデザイン|ムヒ

    2020/08/08
  • 液体ムヒ

    蚊に刺される季節。そろそろ買い替えどきなので、虫刺されの薬を探すも、結局液体ムヒに戻ってしまう。


    機能的に、手を汚さずに塗ることが出来て、持ちやすくて、ボトルも可愛らしくて、といったポイントで離れられず。

    Muhi

    しかし、実際液体ムヒを使い切った試しはなく、少量にしようかと思えど、少量タイプの方がお高い。デザイン料なのか不明だけれど、コスパはよろしくないので、結局通常のものにする。


    また、レジで薬剤師の方がお安い方をお勧めしてくれたけれど、箱の中身が見えず、一度決めてしまったので、丁寧にお断りしてムヒを購入。

     

    別の50m離れた薬局に行くと、同じ液体ムヒが250円もお高く販売されていた。250円て相当だな…と、比べてみてよかった。

     

    パッケージデザインはまだしたことがないけれど、こういった商業的なパッケージと言えど、レイアウトは考えられていて、情報が整頓されていて、と勉強するところは多い。

    Muhi2

    また、最近ドロップシャドウが戻ってきているようで、Appleさんのアイコンも次のOSでも復活する模様。Finderの顔がどんどん可愛くなっていく。

    個人的にはAirPodsの自動切り替え、コントロール・通知センターの変更、MAPが気になるところ。

    最近Appleさんの地図がだいぶ改善されてみやすくなったことと、ついに自転車の経路も表示されるそうで(日本も?)楽しみなアップデート。

Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。